発毛効果が医学的に証明されているミノキシジルの育毛剤を使って薄毛改善

薄毛や抜け毛で悩む男性は多く、近年ではAGA治療をクリニックで行っている人も増えていますが、クリニックに行くヒマが無い人にはミノキシジル 育毛剤がオススメです。
AGA治療薬と言ったらプロペシアとミノキシジルが有名ですが、ミノキシジルが配合された育毛剤を使うことによって薄毛を改善することができます(→http://encoreforlibraries.com/)。
そもそもミノキシジルは高血圧の薬だったのですが、服用した患者さんの髪の毛が増えるという副作用が発見され、その後脱毛症の薬として開発されました。
現在のファイザー社が高血圧症のための降圧剤として開発し、服用した人の髪の毛が増えてため、その後ミノキシジルを主成分とした「ロゲイン」という脱毛症治療薬を1980年代に発売しています。

ミノキシジルは血管を拡張させる働きがあり、髪の根元の血流を良くし、直接毛母細胞に働きかけて細胞分裂を促すため、髪が生えてくるという仕組みになっています。
ホルモン系には影響しないため、男性だけではなく女性でも使うことができる育毛剤です。
また、ミノキシジルには飲み薬と育毛剤の2つのタイプがあり、飲み薬は効果が高いのですが、副作用が強く出やすいというデメリットがあるので、まずは育毛剤から試してみるといいでしょう。
ミノキシジルは発毛効果が医学的に証明されている成分なので、正しく使えば薄毛が改善される可能性が高くなります。

日本にも色々なミノキシジル配合の育毛剤が販売されていますが、日本で初めて厚生労働省が人気したのが大正製薬のリアップで、ロゲインの製造法を同じなので、中身はロゲインとほとんど同じものになります。
リアップジェット、リアップ×5、女性用のリアップジェンヌなどの商品があります。
世界で初めて一般に販売されたミノキシジル配合の育毛剤がロゲインです、
海外の育毛剤なので個人輸入代行を利用して買うことになりますが、5%が男性向けで、2%が女性向けになっています。
ロゲインのジェネリック薬品がカークランドで、ロゲインよりも4割も安く買うことができますが、こちらも海外製品なので、個人輸入代行を利用することになります。
ポラリスはアメリカの上場企業Polaris Research Laboratoriesが製造販売している育毛剤で、発毛効果に対する評判が高い育毛剤です。
高濃度のミノキシジルを配合し、その他の育毛成分も配合されている育毛剤ですが、こちらも個人輸入代行を利用して購入することができます。
他にも、ミノキシジル配合の育毛剤にはスペクトル、フォリクロンローション、アクタビスなどがあります。